スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高円安について

マスコミでは円高が悪いということが連日のように報道されていますが、
円高は日本にとって本当に悪いのでしょうか?
円高になるとプラスなこともあるのではないでしょうか?

為替相場が円高に進んだ場合、
日本に輸入されるモノの値段が安くなります。
消費者にとってはありがたいこともあります。

円高になると輸入品はどうなるのでしょうか?
1個10ドルの商品は、1ドル=200円のときには、1個2,000円で買うことになりますが、
為替相場が円高に進み1ドル=100円になった場合、1個1,000円で円で買えるようになります。

消費者にとっては、
実はありがたい効果をもたらすんですね。
円高は絶対的な悪ではないということができますね。

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。